信州鬼無里の観光情報/長野市鬼無里観光振興会公式サイト

お知らせ

2020年度「きなさ市(いち)/料理講習会」年間スケジュール

農林産物直売所「ちょっくら」では、鬼無里を訪れる人々を、素朴で精いっぱい温かなおもてなしの心を込めた「おでやれ」でお迎えします。4月から12月まで毎月1回のきなさ市と、四季折々の郷土料理講習会を開催しています。

*「おでやれ」とは、鬼無里地域の方言で「どうぞおいでください」という意味です。

きなさ市

山里でつくる安心安全な農林産物や季節ごとに山々で採れる食材、保存食として家庭に作り方が受け継がれている乾燥野菜や風味豊かな手作り味噌などを特別価格で直売。季節の食材を使った汁物の振る舞いも行います。

開催時間:各日 10:00〜15:00

4月29日(水)菜花の味噌汁の振る舞い
5月31日(日)餅つき、山菜の振る舞い
6月21日(日)山菜汁の振る舞い
7月26日(日)冷汁の振る舞い
8月23日(日)冷汁の振る舞い
9月27日(日)野菜の味噌汁の振る舞い
10月18日(日)キノコの味噌汁の振る舞い
11月22日(日)野菜の味噌汁の振る舞い
12月13日(日)甘酒の振る舞い
1月〜冬期閉店 (3月中旬再開予定)

郷土料理講習会

鬼無里に伝わる保存食の乾燥野菜や旬の山菜、きのこ、野菜などを使ったお料理を地元のお母さんたちと一緒に作ります。

6月21日(日)味噌の仕込み体験・1  (大豆と麹を混ぜて味噌を仕込みます)時間:10時〜と13時〜の2回実施
会場:ちょっくら
8月23日(日)乾燥野菜づくりと箱膳体験 (ナス、カボチャなどの乾燥野菜を作ります)時間:10時〜13時
会場:鬼無里活性化センター
10月18日(日)味噌の仕込み体験・2  (味噌の天地返し)時間:10時〜と13時〜の2回実施
会場:ちょっくら
11月22日(日)野沢菜漬け体験時間:10時〜13時
会場:ちょっくら
12月13日(日)そば打ち体験とそば粉料理時間:10時〜13時
会場:鬼無里活性化センター
1月24日(日)乾燥野菜づくりと箱膳体験 (寒干し大根を作ります)時間:10時〜13時
会場:鬼無里活性化センター

郷土料理講習会

  • イベントへの参加申し込みは下記イベント情報より主催団体へお申し込みください。
日時 6月21日、8月23日、10月18日、11月22日、12月13日、1月24日
集合 農林産物直売所「ちょっくら」(6月21日、10月18日、11月22日)
鬼無里活性化センター (8月23日、12月13日、1月24日)
参加費 ひとり1500円
定員 おおむね20名程度
参加資格 特になし
持ち物 三角巾、エプロン
申込〆切 開催日の4日前の水曜日
問い合わせ・申し込み
ページのトップへ