信州鬼無里の観光情報/長野市鬼無里観光振興会公式サイト

お知らせ

2020年5月・奥裾花自然園のようす

長野県の緊急事態宣言は解除となりましたが、奥裾花自然園は5月31日(日)まで休園予定です。
今後変更がありましたら、HPなどでお知らせいたします。何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

5月22日(金)の奥裾花自然園のようすです。ブナの新緑がまぶしい季節になりました。

奥裾花自然園の開園は6月1日(月)に延期となりました(5月15日更新)。

吉池では鳥とカエルの合唱が聞こえました
光の反射で新緑がさらに輝きを増します

ミズバショウの葉がお化けになってます
ブナの芽吹きも盛りです
スミレサイシンの紫色が新緑に映えます
イワカガミが咲き始めました
左・コシアブラ、右・コゴミ

5月15日(金)の奥裾花自然園のようすです。道端でくつろぐサルに出会いました。

奥裾花自然園の開園は6月1日(月)に延期となりました(5月15日更新)。

平成の森から散策路に入ってすぐの道沿いからの風景。鳥のさえずりが心地よいです。
サルも春の訪れを楽しんでいるようです
左上から時計回りに、タムシバ、スミレサイシン、エンレイソウ、オオカメノキ
奥裾花渓谷の地層の狭間でツツジの花が咲いていました
こうみ平湿原の遊歩道
今池湿原
少し横になびいた苞葉

5月11日(月)の奥裾花自然園のようすです。先日発見した卵のところにクロサンショウウオの親(?)がいました。

奥裾花自然園の開園は5月16日(土)に延期となりました(5月6日更新)。今後さらに変更の可能性もあります。ご承知おきください。

クロサンショウウオが卵のそばに!10匹以上が群がっているところも
ウォーリーを探せ、状態ですが、カモがくつろいでいました
仏炎苞(ぶつえんほう)と言われるミズバショウの苞葉、形は様々です
エンレイソウやキクザキイチゲ、タチツボスミレ(?)も咲いていました
ブナの芽吹きも一部始まっています
信州百名山の高妻山がくっきり

5月7日(木)の奥裾花自然園のようすです。ミズバショウとともに桜が満開。クロサンショウウオの卵を発見しました!

奥裾花自然園の開園は5月16日(土)に延期となりました(5月6日更新)。今後さらに変更の可能性もあります。ご承知おきください。

今池湿原のようすです。
今池湿原のミズバショウ
こうみ平は木々の間にミズバショウが見られます
真ん中の白いものがクロサンショウウオの卵です
西岳連峰を背景に眼下の桜を望む
奥裾花渓谷は紅葉だけでなく桜もきれいです

芽吹きも始まっています

5月4日(月)の奥裾花自然園のようすです。天気がよかったので、少し多めに写真を撮りました。動画も載せてみました。

奥裾花自然園の開園は5月16日(土)に延期となりました(5月6日更新)。今後さらに変更の可能性もあります。ご承知おきください。

こうみ平湿原のミズバショウ。川の水音とともにご覧ください。
今池湿原のミズバショウ群落
小川の縁に咲くミズバショウ
今池湿原を弁天島から見下ろす
こうみ平はまだ雪に埋もれています
こうみ平のミズバショウ
青空がきれいです
根開けが見られるのもあとわずか
ハート形のこごみとふきのとう
6月ごろにモリアオガエルが産卵をする吉池
雪型が恐竜に見えなくもない
桜の向こうに西岳連峰
奥裾花渓谷の桜も咲いています

5月1日(金)の奥裾花自然園のようすです。気温が上がり、雪解けが進んでいます。

奥裾花自然園の開園は5月7日(木)に延期となりました。今後さらに変更の可能性もあります。ご承知おきください。

今池湿原のミズバショウ
ポーズを取っているようにみえます
水に映るミズバショウを撮ってみました
今年の積雪もそろそろ見納めでしょうか
3日前は蕾だった奥裾花ダムの桜が咲きました
渓谷沿いでカモシカを発見!

ページのトップへ