信州鬼無里の観光情報/長野市鬼無里観光振興会公式サイト

寺社仏閣とお祭り

寺社仏閣

鬼無里神社

鬼無里神社

創建は奈良時代末期と考えられている産土神。祭神は諏訪大明神で、武田信玄や大久保長安が社領を寄進、松代藩真田家も参拝した記録があります。祭屋台は1857(安政4)年創建で今なお現役。ふだんはふるさと資料館に展示されていますが、毎年5月3日の例大祭に町を練り歩きます。

  • 長野県長野市鬼無里274-イ MAP
松巖寺

松巖寺

平安時代の969(安和2)年、平維茂に討たれた紅葉の菩提寺として「地蔵院」を建立し、供養したことが寺の始まりと言われ、境内には「紅葉の墓」といわれる石塔や、紅葉伝説にひかれて当地を訪れた川端康成の文学碑も残されています。本堂の格天井には花鳥画がはめられ、住職が寺や鬼女紅葉伝説の話を聞かせてくれることも。

  • 長野県長野市鬼無里320 MAP
土倉文珠堂

土倉文珠堂

木曾義仲の守護仏、弘法大師作の大聖智慧文珠菩薩が祀られていると伝えられています。1183(寿永2)年、北陸進攻で鬼無里を通過した木曾義仲が、この地に菩薩像を預けたまま没したため、仁科城主(現大町市)仁科盛遠がお堂を建てて義仲の第二子力寿丸を隠し、父の菩提を弔わせたとのことです。

  • 長野県長野市鬼無里16566-ロ MAP
春日神社

春日神社

飛鳥時代、天武天皇が遷都の候補地検分のために派遣した三野王が創建したと伝わっています。1790(寛政2)年再建の本殿は市指定有形文化財。

  • 長野県長野市鬼無里日影6819ロ MAP
加茂神社

加茂神社

865(貞観7)年創立と伝えられ、1787(天明7)年再建の本殿は市指定有形文化財。樹齢六百年の杉と樹齢四百年のねずこの木は存在感があります。

  • 長野県長野市鬼無里14232 MAP
白髯神社

白髯神社

本殿は室町時代の建造で、1959(昭和34)年に国の重要文化財に指定。天武天皇が飛鳥時代に鬼無里に遷都を計画した際、鬼門の守護神として創設されたといわれています。祭神は猿田彦命、大物主命、迦具土命、大山祇命。「おみくじ」の言葉がグッとくるとの噂です。

  • 長野県長野市鬼無里日影4951 MAP
松島大日堂

松島大日堂

大日如来は目や耳の仏様で、未年・申年生まれの守護尊でもあります。1826(文政9)年建立のお堂は市指定有形文化財。集落を見渡す眺望◎

  • 長野県長野市鬼無里松原13055-1 MAP
正福寺

正福寺

江戸時代に安曇野から来た僧侶が「大明山正福寺」と名付けました。旧日影村役場・学校跡でもあり、すぐ近くには筆塚が残っています。

  • 長野県長野市鬼無里日影5894 MAP

鬼無里のお祭り

地域行事のため、日程等が変更になる場合があります。予めご了承ください。

神社名 開催日 所在地区 地区名 備考
皇大神社 4月28日 押出 山大 神楽奉納は午後2時ごろ
十二神社 5月6日 中田 神楽奉納は午前11時ごろ
三嶋神社 5月4日 一之坂 神楽奉納は午前11時ごろ
諏訪神社 5月5日 財又 和協 神楽奉納は午前11時ごろ
皇大神社・天神社 4月29日 高橋・岡 美里 神楽奉納は午後1時30分ごろ
三社神社 5月3日 瀬戸 新倉 神楽奉納はありません
大姥神社 親沢 新倉 お盆の時期にお参りします
金刀比羅神社 4月29日 下新倉 新倉 神楽奉納は午後2時ごろ
荒倉山神社 5月4日 上新倉 上新倉 神楽奉納は午前9時ごろ
鬼無里神社 5月3日 屋台巡行は午後1時ごろ
松原神社 5月26日 松原 松原 神楽奉納は正午ごろ
虫倉神社 5月5日 上平 上平一、上平二、小橋 神楽奉納は午後1時30分ごろ
大姥神社 5月2日 萩之峯 中区一二 神楽奉納はありません
白髯神社 5月3日 祖山 中区一二、積善、共栄 神楽奉納は午後1時30分ごろ
加茂神社 4月28日 東京 東京 神楽奉納は10時ごろ
諏訪神社 6月9日 川浦 裾花 神楽奉納はありません
十二神社 6月2日 岩下 裾花 神楽奉納はありません
朝日神社 6月 土倉 裾花 開催日が決まり次第お知らせいたします
春日神社 5月下旬 西京 西京 開催日が決まり次第お知らせいたします
皇大神社 5月4日 府成 西京 神楽奉納はありません
日之御子神社 5月4日 田之頭 田之頭 神楽奉納は10時ごろ
十二神社 5月4日 押切 押一 神楽奉納はありません
お問い合わせ
ページのトップへ