信州鬼無里の観光情報/長野市鬼無里観光振興会公式サイト

イベントカレンダー

2021(令和3)年度
年間イベントカレンダー

※各イベントの日程は予定です。変更になることがありますので事前に鬼無里観光振興会までお問い合わせください。

4月
4月16日、17日(2021年は中止となりました)

きなさ桜まつり

旅の駅鬼無里周辺の店舗で、福引抽選会、お花見フットパスウォーキングなどを行います。

4月30日

奥裾花自然園安全祈願祭

4月下旬〜1月

きなさ市(いち)と郷土料理体験会

かつて、毎月9回の市(九斎市(くさいいち))が開かれるほど人々の交流があった鬼無里。素朴で温かな「おもてなしの心」を込めた直売市や振る舞い、体験会を行っています。

きなさ市(いち)と郷土料理体験会
4月下旬〜5月上旬

鬼無里地区内 各地の神社で春祭り イベント詳細

神事、獅子舞の奉納などがあります。

5月
5月1日

自然観察会「巨木の根開けと残雪ウォーク」 イベント詳細

雪解けにあわせて見られるブナの根開けや、ブナの芽吹きを探して歩く自然観察会。早めに雪解けした場所からは、ミズバショウが見られます。

5月3日

鬼無里神社 春の例大祭

※新型コロナウイルスの影響により2021年の屋台巡行は中止となりました。
紅白の幕や五色の吹き流しで飾られた鬼無里神社祭屋台(山車)1台が氏子たち大勢に曳かれて町の家並みを練ります。
鬼無里ふるさと資料館に通年展示されている祭屋台の、年一度の晴れ舞台です。

鬼無里神社 春の例大祭
5月5日(2021年は中止となりました)

柄山峠トレッキング

柄山峠トレッキング
5月16日

自然観察会「水芭蕉と新緑のブナ原生林ウォーク」

5月30日

砂鉢山登山(春)

鬼女紅葉伝説の残る荒倉山の最高峰(標高1,432m)。
稜線沿いの登山道は、里山とはいえ痩せ尾根や鎖場など非常にバリエーションに富んだ上級者向けの山です。
ルートの所々から西岳、一夜山、北アルプスなど見事な眺望がひらけます。

5月8日、15日、22日、29日

奥裾花自然園・ガイド付き自然観察会 イベント詳細

鬼無里案内ボランティアの会のガイドで、自然観察会を5月の毎週末土曜日に行います。

6月
6月5日

フットパスイベント・鬼無里の町かどコース イベント詳細

6月6日

鬼無里グルメライド イベント詳細

自然豊かな鬼無里を美味しい名物を食べながら巡るファンライド企画。2020年第1回を開催。

鬼無里グルメライド
6月20日

自然観察会「太古の海底を歩こう!奥裾花渓谷ウォーク」

鬼無里が日本海につながる海の底だったことがわかる地層の野外博物館、奥裾花渓谷をガイドの解説で歩きます

自然観察会「太古の海底を歩こう!奥裾花渓谷ウォーク」
7月
7月15日〜21日

鬼無里神社祇園祭

鬼無里神社に合祀された津島牛頭天王(素盞嗚命)の祭り。
郵便局前に御旅所が造られ、悪魔や疫病を祓って町内を渡御した御輿が安置されます。子供御輿も練り歩きます。

8月
8月8日

夏の星空観察会

8月14日

鬼無里ふるさと夏祭り

帰省や観光で訪れる皆さんと地元の皆さんにお楽しみいただこうと裾花川河畔で納涼花火大会と盆踊り、夜店などが開かれます。

鬼無里ふるさと夏祭り
9月
9月4日

鬼女紅葉伝説サイクルモニターツアー

9月26日

一夜山登山

10月
10月1日〜31日

鬼無里新そば祭り

10月9日

砂鉢山登山(秋)

10月10日

秋の星空観察会

10月16日

フットパスウォーキング「谷の都コース」

10月17日

鬼女もみじ祭り

「鬼無里」の名前の由来となったと伝わる「鬼女紅葉」を偲んで、かつて彼女が住まいを構えていたとされる内裏屋敷跡と「紅葉の墓」といわれる石塔がある松巖寺で、法要、鬼女紅葉太鼓の演奏などが行われます。

10月24日

自然観察会「錦秋の原生林ウォーク」

10月30日

柄山峠トレッキング

11月
11月7日

奥裾花自然園 閉園

11月23日・24日・25日

お菜とりウォッチング(野沢菜の収穫体験)

お菜とりウォッチング(野沢菜の収穫体験)
1月
1月上旬

どんど焼き(鬼無里地区内各地)

1月31日

ふるさと鬼無里発見!フォトコンテスト応募締め切り

1月22日、23日

鬼無里雪かき道場

ページのトップへ