信州鬼無里の観光情報/長野市鬼無里観光振興会公式サイト

お問合せ

お知らせ

【2024年5月22日】奥裾花自然園のようす

4月20日(土)、奥裾花自然園と自然園に通じる奥裾花渓谷道路(奥裾花ダムから先の道)がオープン!

今池湿原、こうみ平湿原ともにミズバショウが見頃です。(5月22日更新)


5月22日(水)、奥裾花自然園の様子です。

 今池湿原、こうみ平湿原ともに、ミズバショウは見頃は終わりを迎えています。園内の新緑は見ごたえのあるきれいな彩りで草花も咲いて吉池やブナの散策コースもお楽しみいただけます。園内は舗装されていないデコボコ道で、坂道もあります。トレッキングシューズ、または汚れても良いスニーカーでの散策をおすすめします。

<この日の事務局スタッフの服装>
【天気・気温】晴れ、20度(10時頃)
【服装・装備】長袖Tシャツ、薄手のジャケット、綿のパンツ、スニーカー

奥裾花自然園の園内マップはこちらから

シャトルバス、シャトルタクシーの運行はありません。自然園駐車場(観光センター)から自然園入口までは舗装された上り坂を40分ほど歩きます。園内の散策を含め、駐車場から2時間半から4時間程度を想定して、散策をお楽しみください。

今池湿原
今池湿原の木道付近
ミズバショウの葉も大きくなっています
こうみ平湿原
草花観察もできます
自然園入口

5月12日(日)、奥裾花自然園の様子です。

今池湿原、こうみ平湿原ともに、ミズバショウは見頃後半です。葉が大きくなった見頃終わりのミズバショウが増えていますが、これから見頃になる花もあります。ブナの新緑もきれいなので、吉池やブナ林コースの散策もおススメです。
園内、雪はほとんどありません。園内は舗装されていないデコボコ道で、坂道もあります。トレッキングシューズ、または汚れても良いスニーカーでの散策をおすすめします。

<この日の事務局スタッフの服装>
【天気・気温】晴れ、20度(11時頃)
【服装・装備】長袖Tシャツ、上着代わりの長袖シャツ、綿のパンツ、トレッキングシューズ

自然園入口
こうみ平湿原
こうみ平湿原
今池湿原・弁天島付近
今池湿原・弁天島付近
自然園入口までの道から見える景色

5月9日()、奥裾花自然園の様子です。

今池湿原、こうみ平湿原ともに、ミズバショウが見頃です。今池湿原は葉が大きくなった見頃終わりのミズバショウが増えてきました。ブナの芽吹きが盛んです。
園内、ほとんど雪は残っていません。園内は舗装されておらず、坂道もあります。トレッキングシューズ、または汚れても良いスニーカーでの散策をおすすめします。
吉池やブナ林コースの散策もできます

<この日の事務局スタッフの服装>
【天気・気温】晴れ、15度(15時頃)
【服装・装備】厚手の長袖シャツ、上着代わりの長袖シャツ、デニムパンツ、トレッキングシューズ

シャトルタクシーの運行は~5/12(日)までです。ご注意ください。
2024年奥裾花自然園の開園と奥裾花渓谷通行について【更新しました:シャトルタクシーの運行について】 | 信州鬼無里の観光情報/長野市鬼無里観光振興会公式サイト (kinasa.jp)

自然園入口
今池湿原・これから咲き始めるところもあります
今池湿原・木道付近は葉が大きくなりました
こうみ平湿原(一部葉が大きくなりました)
こうみ平湿原
朝晩の冷え込みで戸隠・西岳連峰にうっすら雪が積もりました

5月6日(月)、奥裾花自然園の様子です。今池湿原、こうみ平湿原ともに、ミズバショウが見頃です。今池湿原は葉が大きくなったミズバショウとこれから姿を現すミズバショウが混在しています。こうみ平湿原は一部雪が残っていますが、トレッキングシューズ、または汚れても良いスニーカーで散策していただけます。ブナはずいぶん芽吹いてきました。吉池にも行けるようになりました。

<この日の事務局スタッフの服装>
【天気・気温】晴れ、19度(12時頃)
【服装・装備】長袖シャツ、上着代わりの長袖シャツ、デニムパンツ、丈の短いトレッキングシューズ(こうみ平に一部残雪あり)

弁天島周辺
今池湿原
今池湿原
今池湿原
こうみ平
こうみ平

5月4日(土)、奥裾花自然園の様子です。

今池湿原、こうみ平湿原ともに、ミズバショウが見頃です。咲き始めの場所と、葉の大きくなっている場所がありますので、湿原をひとまわりしてみてください。
こうみ平湿原は一部雪が残っていますが、トレッキングシューズ、または汚れても良いスニーカーでも散策していただけます。ブナはずいぶん芽吹いてきました。
吉池にも行けるようになりました。

<この日の事務局スタッフの服装>
【天気・気温】晴れ、27度(11時頃)
【服装・装備】Tシャツ、チノパンツ、丈の短いトレッキングシューズ(こうみ平に一部残雪あり)

自然園入口
今池湿原
今池湿原・雪解けとミズバショウが見られます
今池湿原のミズバショウ
こうみ平湿原
こうみ平湿原も見頃です
吉池も雪解けしました
中西山、堂津岳も雪がほとんど残っていません
自然園入口の桜も咲き終わりです

5月2日(木)、奥裾花自然園の様子です。今池湿原のミズバショウは見頃。咲き始めのところと、一部葉が大きくなっているところがあります。
こうみ平湿原は雪解けが進み、ミズバショウも見頃になっています。ブナの芽吹きも少しずつ進んでいます。
桜は、奥裾花自然園駐車場(観光センター)や奥裾花渓谷沿い、自然園入口近くも終わりつつあります。

<この日の事務局スタッフの服装>
【天気・気温】晴れ、18度(15時頃に入園)
【服装・装備】長袖Tシャツ、薄手のジャンパー、チノパンツ、丈の短いトレッキングシューズ

自然園入口
今池湿原は見頃です
今池湿原・木道付近は葉が大きくなっています
今池湿原
自然園入口左の池のクロサンショウウオの卵
桜は満開過ぎです


4月30日(火)、奥裾花自然園の様子です。

今池湿原、こうみ平湿原ともに、前日までの3連休の晴天の影響でミズバショウが見頃になっています。ブナの芽吹きも少しですがはじまりました。
奥裾花自然園駐車場(観光センター)や奥裾花渓谷沿いは桜が散り始めましたが、自然園入口近くの桜は見頃になっています。
<この日の事務局スタッフの服装>
【天気・気温】晴れ、17度(10時頃に入園)
【服装・装備】長袖Tシャツ、チノパンツ、丈の短いトレッキングシューズ

自然園入口近くの雪も少なくなりました
今池湿原
今池湿原
今池湿原
今池湿原
こうみ平湿原
こうみ平湿原
自然園入口あたりの桜
観光センター近くの桜

4/20(土)、21(日)および4/27(土)~5/12(日)の期間、自然園駐車場から自然園入口近くまでシャトルタクシーを運行します。
2024年奥裾花自然園の開園と奥裾花渓谷通行について【更新しました:シャトルタクシーの運行について】 | 信州鬼無里の観光情報/長野市鬼無里観光振興会公式サイト (kinasa.jp)


4月26日(金)、奥裾花自然園の様子です。

今池湿原、こうみ平湿原ともに、雪解けしたところからミズバショウが見頃。ブナの芽吹きも少しですがはじまりました。

奥裾花自然園駐車場(観光センター)や奥裾花渓谷沿いは桜も満開に近づいていて、27日からの三連休はミズバショウの白、桜のピンク、残雪の白が楽しめます。

<この日の事務局スタッフの服装>
【天気・気温】晴れ、16度(12時頃に入園)
【服装・装備】長袖Tシャツ、チノパンツ、長靴

長靴またはハイカットで防水のトレッキングシューズでお越しください
平成の森広場
今池湿原・弁天島付近
今池湿原の木道付近は見頃です
弁天島周辺
こうみ平も咲き始めています
観光センターの桜が見頃です
奥裾花はこれからが桜の季節です
奥裾花大橋(奥裾花ダム)の桜
ページのトップへ