信州鬼無里の観光情報/長野市鬼無里観光振興会公式サイト

お知らせ

2022年5月・奥裾花自然園のようす

ミズバショウは見ごろが続いています
5月20日現在
場所によっては、葉が大きくなっているところもありますが、園内は広いので、咲き始めのものもあり、じゅうぶんお楽しみいただけます。

【ご来園されるみなさま】
園内は土の上を歩きます。ぬかるんでいるところもありますので、汚れても良い防水の靴(トレッキングシューズなど)をご用意ください。ブナ林コースは雪が残っています。(5月17日時点)
観光センターでの靴の貸し出しはございません。

■5月の1日(日)、7日(土) 、14日(土) 、21日(土) 、28日(土)に、当日現地受付の自然観察会(ガイドウォーク)を行います。
2022年春・奥裾花自然園ガイドウォーク | 信州鬼無里の観光情報/長野市鬼無里観光振興会公式サイト (kinasa.jp)

5月20日(金)の奥裾花自然園。ミズバショウは咲き始めと咲き終わりの花があります。週末はミズバショウ観察やバードウォッチング、新緑のブナ林ウォークをお楽しみください。

今池湿原
こうみ平湿原
足元のスミレ色と新緑のブナ林

5月17日(火)の奥裾花自然園。ミズバショウは見頃後半。咲き始めと咲き終わりの花があります。オオカメノキ、キクザキイチゲやスミレサイシンも咲いています。

今池湿原
こうみ平湿原
ブナ林コースはまだ雪が残っています
ブナ林コースを歩くときは迷わないようにピンクの目印を探してください
スミレサイシン
オオカメノキ

5月10日(火)の奥裾花自然園。ミズバショウは5月中旬まで見頃が続きます。雪が溶けたところから新しい花も出てきています。キクザキイチゲやスミレサイシンも咲いています。

歩くところは雪がまだ残っています。
今池湿原
今池湿原
こうみ平湿原
スミレが咲きました
苔も美しいです
まだ雪の上を歩くところもあります
戸隠山系も見えます
奥裾花ダム

5月6日(金)の奥裾花自然園のようすです。今池湿原、こうみ平湿原ともに見頃は5月中旬までと予想しています。

今池湿原
今池湿原を見下ろす
今池湿原の全景
吉池(ロープより先は池にはまる危険あり)
こうみ平のミズバショウも見頃です
暖かいのでブナの芽吹きも始まりました
こうみ平湿原
桜も見納めです(料金所から5分位歩いたところ)
奥裾花大橋

5月1日(月)の奥裾花自然園のようすです。

今池湿原
今池湿原の弁天島から見えるミズバショウ
クマも活動を始めています
吉池やブナ林コースへの道はまだ安全が確保できていないので入れません
こうみ平湿原
こうみ平湿原のミズバショウ
雨の日の森ならではの美しさ
自然園入口(平成の森)にある池にクロサンショウウオが卵を産んでいます
駐車場から自然園入口までの桜はこれから見頃です

4月29日、奥裾花自然園が開園しました。
奥裾花ダムから先、自然園駐車場までの渓谷沿いの道は、冬の積雪や先日の大雨の影響で、小さながけ崩れが起きています。道路に石が散らばっているところがあるので、運転にご注意ください。

ページのトップへ