信州鬼無里の観光情報/長野市鬼無里観光振興会公式サイト

お知らせ

2021年・奥裾花自然園のミズバショウは見ごろです

5月8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)には、当日受付の自然観察会があります。

詳しくはこちら。

4月29日~5月16日まで、長野駅からの直行バス、および自然園駐車場発着のシャトルバスを運行します。詳しくはアルピコ交通のHPでご確認ください。
https://www.alpico.co.jp/traffic/local/nagano/okususobana/

5月11日の奥裾花自然園の様子です。今池湿原、こうみ平湿原ともに見頃です。ブナの芽吹きが盛んです。

ミズバショウの白い苞の形や大きさの違いを見るのも楽しいです
今池湿原のようす
春の花を探して歩いてみましょう
駐車場から自然園入口までの道中、日本百名山のひとつ・高妻山や隣の乙妻山が見られます


これからブナの芽吹きが美しい季節!
園内整備の方がクマよけのチャイムを新しくしてくださいました

5月7日の奥裾花自然園の様子です。今池湿原もこうみ平湿原もいまが見頃です。

木々の間に咲くミズバショウ(こうみ平湿原)
ミズバショウの白い部分は苞(ほう)です。花は真ん中の黄色い部分にびっしり咲きます
ミズバショウと木々の芽吹きで美しい園内

5月4日の奥裾花自然園の様子です。今池湿原、こうみ平湿原ともに見頃です。

今池湿原、弁天島付近より
こうみ平湿原の雪と水芭蕉
木々の芽吹きも近そうです。

4月28日の奥裾花自然園のようすです。雪解けしたところから、ミズバショウの開花が進んでいます。4/29の開園からゴールデンウイーク明けまで、楽しめそうです。

こうみ平湿原では雪の間からのぞくミズバショウが見られます
雪解け水の清らかな流れとミズバショウ
今池湿原、弁天島付近
弁天島から今池湿原を見下ろしたところ
今池湿原を見下ろす広場より(クマにご注意ください(^^)
ブナ林コースはまだ閉鎖中です

奥裾花自然園までの道の除雪が始まりました! 開園までのようすを時々お知らせします。

4月13日の奥裾花自然園のようすです。

今年は例年より雪が少ないです。
木の幹についているのは地衣類という菌類と藻類の共生体です
雪解けしたところから、ミズバショウが顔を出し始めました

4月9日の奥裾花自然園のようすです。

観光センターの駐車場はまだ雪が積もっています
現在、駐車場から自然園入口までの道を除雪中です
奥裾花社周辺も例年より雪が少なめです

ページのトップへ