信州鬼無里の観光情報/長野市鬼無里観光振興会公式サイト

お知らせ

【閉園しました】2021奥裾花渓谷、奥裾花自然園の紅葉

奥裾花自然園は11月7日(日)に閉園いたしました。奥裾花渓谷道路も冬期通行止めです。※奥裾花ダム(奥裾花大橋)までは、行くことができます。

来春の開園は2022年4月29日(金)を予定しています。本年も奥裾花渓谷、奥裾花自然園にお越しいただき、ありがとうございました!

奥裾花渓谷や自然園内のようすをこちらのページやTwitter、Facebookで時折お知らせしていきます。

*現在、シャトルバスは運行していません。自然園駐車場から自然園入口まで徒歩で30分ほどかかります。自然園散策には、駐車場から往復2-4時間ほどをご予定ください。

●11月4日(木)の奥裾花渓谷と奥裾花自然園

奥裾花大橋
奥裾花渓谷道路の風景
奥裾花道路の復路の橋から
今池湿原
いいmいまいまいいまいkいまいけいまいいまい今池湿原の遊歩道
落ち葉のじゅうたんがきれいです

●11月2日(火)の奥裾花渓谷と奥裾花自然園

奥裾花自然園、奥裾花渓谷ともに、見頃が続いています。

山の上はずいぶん葉が落ちてきました。

堂津岳
自然園入口
今池湿原付近
奥裾花大橋
奥裾花渓谷

●10月29日(金)の奥裾花渓谷と奥裾花自然園

奥裾花自然園、奥裾花渓谷ともに、今が見頃です。

晴天ではなかったので、うまく色づきのようすをお伝えしきれませんが、赤や黄色が美しくなりました。

奥裾花大橋
渓谷の断崖の上に見える紅葉奥裾花渓谷
渓谷道路の帰り道から虹が見えました
渓谷道路の紅葉グラデーション

ポットホールと小さな滝
地層と紅葉が一緒に見られます
自然園入り口、平成の森
ブナ林が黄色く色づいています
陽が当たると色がより鮮やかに見えます
自然園内の遊歩道
赤いカエデの紅葉が差し色になっています
吉池のようす

●10月24日(日)の奥裾花渓谷と奥裾花自然園

奥裾花自然園は見ごろです。奥裾花渓谷は見ごろまでもう少しです。

前日に降った雪と紅葉のコントラスト
堂津岳も雪が積もっていました

今日は自然観察会でした
黄金色に染まるブナ
赤と黄色と緑のグラデーション
春には水芭蕉が咲く今池湿原
ブナの実と葉っぱ
ブナの葉(左)とミズナラの葉(右)の葉脈の違い
白いキクラゲみたいです

ページのトップへ