信州鬼無里|おでやれ鬼無里|長野市市民生活部鬼無里支所

みどころポイント

裾花川上流では、露出している地層に漣痕(れんこん)や貝類の化石、サンドパイプ(昔の生物の巣穴の跡)が多く見られ、かつて海の中だった証がいたるところで見ることができます。 急峻な地形を流れる滝も数多くあり、それぞれが異なる表情を見せてくれる。

◎奥裾花渓谷の奇岩・化石

奥裾花渓谷は川が堆積岩の地層を切って流れているために、いたるところに奇岩・怪石・化石が多く見られます

・ケスタ地形

ケスタ地形

・ポットホール

ポットホール

・奇岩千畳岩

奇岩千畳岩

・鏡肌断層の跡

鏡肌断層の跡

・砂管(サンドパイプ)

砂管(サンドパイプ)

・団塊(ノジュール)

団塊(ノジュール)

・日影向斜軸

日影向斜軸

・木曽殿アブキ

木曽殿アブキ


◎文珠滝

裾花川沿いに西京から少し上流の文珠堂の近く、裾花川の左岸に落ちる落差78mの滝。別名湯の瀬とも呼ばれ、幾重にも折れて流れる眺めは白糸のごとく美しく、殊に5月初旬の山桜が咲く頃は見事。

◎文珠滝


◎奥裾花ダム

奥裾花渓谷をせき止めて造られた高さ59mの重力式コンクリート多目的ダム。ダム湖に架かる奥裾花大橋は林道のための中路式ローゼ橋としては国内最長。茶色のアーチ橋が新緑、紅葉と相まって湖面に映えて美しい。

奥裾花ダム