信州鬼無里|おでやれ鬼無里|長野市市民生活部鬼無里支所

自然に親しむ

 裾花川の源流にある奥裾花は、全国有数の水芭蕉の群生地やブナの原生林を抱える自然の宝庫。また、 大望峠から南西方向を展望すると、幾重にも重なる尾根と、一段高い北アルプスの眺望など、豊富な自然は訪れる人々を優しく包み込みます。

nature01

眺望・撮影ポイント

 鬼無里は周囲を山々に囲まれた盆地形状。その周囲の峠道から望む景色は、まさに息を呑むような美しさで楽しませてくれる。
 裾花川源流域の日本百景「奥裾花渓谷」の深い山々の美しさ、目の前に迫る断崖絶壁の迫力と清流は癒しの空間です。
nature02

鬼無里の花めぐり

 長い冬から目覚め、雪解けとともに訪れる芽吹きの季節は、空気までも新緑に染まる。
 澄みきった青空と静かな里、色とりどりの素朴な花たちと野鳥のさえずりは自然の命の営みの壮大さを実感できます。
nature03

みどころポイント

 裾花川上流では、露出している地層に漣痕(れんこん)や貝類の化石、サンドパイプ(昔の生物の巣穴の跡)が多く見られ、かつて海の中だった証がいたるところで見ることができます。 急峻な地形を流れる滝も数多くあり、それぞれが異なる表情を見せてくれる。
nature04

トレッキング

 鬼無里を囲む里山には古くから各地へつながる峠道が、濃厚に生活の香りがする古道として残っています。また、登山道の整備がされている山も多くあります。 残雪と診療に染まる原生林、燃えるような紅や黄の装いの山々など豊かな表情の自然が楽しめます。