「えごま油ってどうやって食べればいいの?」「どんなお料理に使えばいいの?」

という声にお応えして、えごま油を使ったお料理レシピを掲載しました。

「えごま油を加熱しないで使う」というのがポイントです。

生春巻き

 平成29年11月21日権堂イーストプラザで開かれた

「鬼無里のえごまと乾燥野菜料理」講座の料理実習メニューです。

 一人分 約135kcal 塩分0.6g

 

 

 

 

 

材料(4人分)

ライスペーパー    4枚

ボイルえび(生食用) 8尾

アボカド       1/2個

レタス        3枚

スイートチリソース  大さじ4

えごま油       小さじ1

作り方

①アボカドは縦に切り、種を取ってから皮をむく。レタスはちぎる。

②ライスペーパーは、ボウルに水を張り1枚ずつ入れてからぬれぶきんの上で戻し、

 ボイルえび・レタス・アボカドの順にのせて包む。

③スイートチリソースとえごま油を混ぜて②にかける。

 

ひじきと長いものサラダ

 平成29年11月21日権堂イーストプラザで開かれた

「鬼無里のえごまと乾燥野菜料理」講座の料理実習メニューです。

一人分 約59kcal 塩分0.7g

 

 

 

 

 

材料(4人分)

ひじき    15g

長いも   150g

三つ葉     1束

かにかまぼこ  4本

【たれ】

  酢     大さじ1と1/2

  醤油    大さじ1/2

  砂糖    大さじ1/2

  えごま油  小さじ1

作り方

①ひじきはさっと洗い水につけて戻す。

 戻ったら沸騰した湯に入れ、茹でる。

 1~2分茹でたら、3cmぐらいに切った三つ葉も入れてさっと火を通す。

②長いもを拍子切り、かにかまぼこは長さを半分にし、ほぐしておく。

③①②をあわせ、【たれ】の調味料で和える。