鬼無里地区 美しい農村を守るプロジェクト(愛称「きらめき事業」)について

長野市が実施する「一支所一モデル事業(地域発きらめき事業)」として、

鬼無里地区は平成28年度より「鬼無里地区美しい農村を守るプロジェクト

(愛称「きらめき鬼無里」)」に取り組んでおり、鬼無里地区住民自治協議会も

合同で作業を行っています。

 

 長野市ホームページ】一支所一モデル事業 はこちら

https://www.city.nagano.nagano.jp/soshiki/chiiki/141363.html

 

◎事業の概要(抜粋ー「長野市」ホームページ「一支所一モデル事業」

          -「鬼無里支所」から)

 

「主要幹線道路沿線の荒廃農地を再生し、えごま・ふきなどの特産物の

 栽培を行い、作付面積の拡大を図るもの。また、菜の花の栽培を行い

 景観形成を図るもの」

 

プロジェクトの内容

「きらめき鬼無里」事業では、鬼無里支所の”きらめき隊”(補佐・係長・地域おこし

協力隊員など)とともに、住民自治協議会の活性化推進員および住民有志が下記に

取り組んでいます。

 

(1)えごまプロジェクト

(2)フキプロジェクト

(3)菜の花プロジェクト

 

 

商品ができました!

「きらめき鬼無里」で取り組んでまいりました「えごまプロジェクト」から、

100%鬼無里産えごまで低温圧搾した「鬼無里のえごま油」を発売します。

商品紹介ページ注文書ダウンロードページをご覧ください。

 

活動の様子

【鬼無里地区住民自治協議会Facebook】

えごま・フキ・菜の花、それぞれのプロジェクトの活動については、時折ではありますが

鬼無里地区住民自治協議会Facebookにてご紹介しております。

プロジェクト活動メンバーの、汗と涙?と笑いで日々苦闘する様子をぜひご覧ください!

 

鬼無里地区住民自治協議会Facebook https://www.facebook.com/kinasajuujikyou/

 

【えごまくん日記】

自治協カウンター内に「えごまくん日記」コーナーを設け、こちらも時折ではありますが

地域おこし協力隊員がえごまプロジェクトの作業の様子を写真でお届けしております。

カウンターにお立ち寄りの際は、「えごまくん日記」もぜひご覧ください!