〜地区会長会を課題解決に向けての話し合いの場に〜

20ある行政連絡区のそれぞれ地区会長20名で組織。
主な業務は以下に挙げるもので、住民に一番身近で且つ重要な役割を担っています。

  • 地区会及び地域公民館事業の実施
  • 行政から住民への依頼・伝達・要請事項等の周知
  • 地区内住民の生活実態の把握と改善策の検討
  • 地区自主防災会の組織つくりと防災マップの点検
  • 住民自治協議会主催・後援事業の実施と周知

「市民大運動会の様子1」

「市民大運動会の様子2」