信州鬼無里|おでやれ鬼無里|長野市市民生活部鬼無里支所

【8/20まで】「信州つなぐラボ」参加者募集中です!

長野県の地域住民と都市圏在住者がそれぞれの視点で知恵を出し合い、都会と信州をつなぐ新しいプロジェクトを考えて実証実験するコミュニティ「信州つなぐラボ」がスタートしました。

これは、総務省の関係人口創出事業のモデル事業として長野県(楽園信州・移住推進室)主催で行われるもので、

http://www.soumu.go.jp/kankeijinkou/

対象地域に「長野市鬼無里地区」と「小川村」が選ばれました! http://www.soumu.go.jp/kankeijinkou/model_detail/pdf/25_naganoken.pdf

都市圏に住んでいて、都市と田舎の2拠点生活や田舎の地域活性化に取り組んでみたい方は、ぜひ、応募をご検討ください。

参加に関わる旅費の一部補助や、実現可能性が見込めるおもしろい提案に対するプロジェクト助成もあります。

【募集概要はこちら】

\「信州つなぐラボ」参加者募集スタート!/
https://shinshu-tsunagu.jp/

「信州つなぐラボ」は、長野県の地域住民と都市圏在住者がそれぞれの視点で知恵を出し合い、対象となる地域で、都会と信州をつなぐ新しいプロジェクトを考えて実証実験するコミュニティです。

 これからの地域は、そこに住む人はもちろん、住んでいない人にとっても愛着のある場所となり、両者が一緒にその地域の未来をつくる仲間やコミュニティとして新たな価値を生み出していくことが大切になります。

 このプログラムでは、長野県内の2つの地域(長野市鬼無里地区、小川村)をフィールドに、多拠点でのライフスタイルに関心を持つ都会の住民が地域と関わりたいと思うための接点や、その後も継続的な関係が育まれるための仕組みをデザインし、地域住民とともに実践するプログラムです。

キックオフ合宿は9/22(土)~24(月・祝)。

 実践的に地域づくりに取り組み関係人創に造詣の深いメンター、コーディネーターとともに、ワクワクするプロジェクトをつくりましょう!!!

 【募集の概要】

◎定員 20名(長野市鬼無里地区10名、小川村10名)

◎応募条件

・概ね25歳~40

 (年齢制限はありませんが、応募者多数の場合は考慮します。)

・プログラムの全行程に主体的に参加できる人

・長野県外の大都市圏に居住し、他拠点生活等に関心がありプログラムに本気で取組みたい/取組める方

◎参加費 1万円

◎参加者への補助

 プログラムにかかる旅費の一部(往復交通費、宿泊費)

 例:キックオフ合宿(2泊3日)上限2万5千円

◎募集締切  8月20日(月)

 

★詳細・お申込み ↓ 充実のチームメンバーの紹介もこちらから。

https://shinshu-tsunagu.jp/

 

◆主催 長野県(楽園信州・移住推進室)

 共催 長野市、小川村

 企画・運営  一般社団法人小布施まちイノベーションHUB

 協働パートナー 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会