信州鬼無里|おでやれ鬼無里|長野市市民生活部鬼無里支所

イベントガイド



【参加者募集中】2/22:講演&ワークショップ「鬼無里で新しい観光の形をつくりませんか。」

講演&ワークショップ

鬼無里で新しい観光の形をつくりませんか。

 〜見る・触れる・感じる 交流体験型ツーリズムを考える〜

●日時:2020年2月22日(土)13:00~16:00 ※終了後に茶話会を予定

●場所:旧鬼無里中学校特別教室棟(長野市鬼無里718・旧中学校校庭の西側にある木造校舎)

※駐車場あり

<アクセス> 🚗車で上信越自動車道長野ICより約60分 長野市方面から来て『鬼無里』交差点を左折、すぐ右にある古満寿屋旅館の先の角を右折して150Mほど登ったところです。

🚌バスで長野駅7番乗り場 11:33発鬼無里行きで約60分 「松巌寺」バス停下車。 徒歩3分

●プログラム:

・講演「また来ます」の関係をどうやって醸成していくかを考える〜南伊豆のローカルメディアの事例から〜

<講師>南伊豆新聞・南伊豆くらし図鑑 編集長/イラストレーター 伊集院 一徹 さん

・ワークショップ 見る+触れる・感じる交流体験型ツーリズムを考えよう

・茶話会 ワークショップ終了後に希望者で茶話会を行います

●参加費:無料 ※茶話会の参加費:500円

●申込〆切:2月14日(金)

●お申込:電話(Tel:026-256-3188)または下記フォームで、鬼無里観光振興会まで

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8ced96b9637709

主催:鬼無里観光振興会


●講師プロフィール

伊集院 一徹 さん・鹿児島県出身。名古屋芸術大学でデザインを専攻。 教育系出版社の編集者として勤務。 退職後、2018年4月から静岡県南伊豆町の地域おこし 協力隊・イラストレーターとして活動。 2019年5月から全国のローカルで活動する先輩を訪ねて 学んだことを報告するイベント「ローカル×ローカル」を 都内で企画。 南伊豆と東京を行き来して、南伊豆の魅力を発信していま す。

・南伊豆新聞 http://minamiizu.news

・南伊豆暮らし図鑑 http://minamiizu.fun

【問合せは】
鬼無里観光振興会〔長野市役所鬼無里支所内〕
Tel:026-256-3188 /Fax:026-256-2237
E-mail: kinasatiku★tgk.janis.or.jp(★を@に変えて送信)

 



【募集〆切りました】2019ふるさと鬼無里発見!フォトコンテスト

1月31日で応募を〆切りました。

たくさんのご応募をいただき、ありがとうございます。

審査結果は2020年2月下旬にこのホームページと信濃毎日新聞、週刊長野、長野市民新聞にて発表予定です(このほか、応募者全員に通知します。)

鬼無里の山里を歩いて見つけた風景、雄大な風景写真や日常のなにげない情景など、鬼無里の魅力を再発見する写真を募集します。
今年は、初めてデジタルデータも受け付けますので、みなさまのご応募をお待ちしております!
*入賞作品は、鬼無里の観光振興のために役立たせていただきます。

■2019ふるさと鬼無里発見!フォトコンテスト■

●応募対象:長野市鬼無里の四季の風景、動植物、文化財、伝統芸能、イベントなどを撮影した写真作品。鬼無里の日常のひとこまを切り取った写真作品。

●撮影期間:2019年2月〜2020年1月撮影分

●作品の要件
・カラープリント四ツ切、四ツ切ワイド、デジタルプリント(A4フルサイズ)、またはデジタル画像で1MB〜10MBの作品
・画像加工は不可
・応募点数に制限はありません(入賞は1人1点)
・応募作品はすべて主催者が使用版権を持ち、観光プロモーションに使用。作品は返却いたしません。
・作品は、いずれも被写体本人または被写体の所有者の了解を得た作品とし、応募作品に対する被写体の中の権利保有者からの苦情・異議申し立てがあった場合の責任は、すべて応募者に属します。

●応募方法 ※1/31で応募を〆切りました
・プリント作品…応募票(上のチラシをダウンロード)に必要事項を記入のうえ、写真の裏面に貼付し、郵送または持参。
・デジタル作品…ファイル転送サービスを利用し、データをアップロードした後、申込フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ea78eff2642624
またはメールで<kinasatiku@tgk.janis.or.jp>まで、送信。

※コンテストの実施に伴い取得した個人情報は鬼無里観光振興会から応募者本人への連絡など、本コンテストの実施に必要な範囲内で利用し、他の目的には使用いたしません。

●審査と発表・展示
主催者および後援者による審査により、各賞決定。
■推 薦 1名 … 賞金3万円、副賞
■特 薦 2名 … 賞金1万円、副賞
■準特薦 2名 … 賞金5千円、副賞
■入 選 数名 … 副賞
応募者全員に通知するほか、信濃毎日新聞、週刊長野、長野市民新聞にて発表予定。2020年2月から1年間、鬼無里支所市民ホールなどで入賞作品展示、鬼無里観光振興会HPに掲載。

【応募郵送先】
〒381-4302 長野市鬼無里日影2750-1
鬼無里観光振興会「2019ふるさと鬼無里発見フォトコンテスト」係

昨年の受賞作はこちらから→http://kinasa.jp/photocon2018/

【お問い合わせ】鬼無里観光振興会
TEL 026−256−3188
Email kinasatiku@tgk.janis.or.jp



【募集〆切りました】2019ふるさと鬼無里発見!フォトコンテスト

1月31日で募集を〆切りました。

たくさんのご応募をいただき、ありがとうございます。

審査結果は2020年2月下旬にこのホームページと信濃毎日新聞、週刊長野、長野市民新聞にて発表予定です(このほか、応募者全員に通知します。)

鬼無里の山里を歩いて見つけた風景、雄大な風景写真や日常のなにげない情景など、鬼無里の魅力を再発見する写真を募集します。
今年は、初めてデジタルデータも受け付けますので、みなさまのご応募をお待ちしております!
*入賞作品は、鬼無里の観光振興のために役立たせていただきます。

■2019ふるさと鬼無里発見!フォトコンテスト■

●応募対象:長野市鬼無里の四季の風景、動植物、文化財、伝統芸能、イベントなどを撮影した写真作品。鬼無里の日常のひとこまを切り取った写真作品。

●撮影期間:2019年2月〜2020年1月撮影分

●作品の要件
・カラープリント四ツ切、四ツ切ワイド、デジタルプリント(A4フルサイズ)、またはデジタル画像で1MB〜10MBの作品
・画像加工は不可
・応募点数に制限はありません(入賞は1人1点)
・応募作品はすべて主催者が使用版権を持ち、観光プロモーションに使用。作品は返却いたしません。
・作品は、いずれも被写体本人または被写体の所有者の了解を得た作品とし、応募作品に対する被写体の中の権利保有者からの苦情・異議申し立てがあった場合の責任は、すべて応募者に属します。

●応募方法 ※1/31で募集を〆切りました
・プリント作品…応募票(上のチラシをダウンロード)に必要事項を記入のうえ、写真の裏面に貼付し、郵送または持参。
・デジタル作品…ファイル転送サービスを利用し、データをアップロードした後、申込フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ea78eff2642624
またはメールで<kinasatiku@tgk.janis.or.jp>まで、送信。

※コンテストの実施に伴い取得した個人情報は鬼無里観光振興会から応募者本人への連絡など、本コンテストの実施に必要な範囲内で利用し、他の目的には使用いたしません。

●審査と発表・展示
主催者および後援者による審査により、各賞決定。
■推 薦 1名 … 賞金3万円、副賞
■特 薦 2名 … 賞金1万円、副賞
■準特薦 2名 … 賞金5千円、副賞
■入 選 数名 … 副賞
応募者全員に通知するほか、信濃毎日新聞、週刊長野、長野市民新聞にて発表予定。2020年2月から1年間、鬼無里支所市民ホールなどで入賞作品展示、鬼無里観光振興会HPに掲載。

【応募郵送先】
〒381-4302 長野市鬼無里日影2750-1
鬼無里観光振興会「2019ふるさと鬼無里発見フォトコンテスト」係

昨年の受賞作はこちらから→http://kinasa.jp/photocon2018/

【お問い合わせ】鬼無里観光振興会
TEL 026−256−3188
Email kinasatiku@tgk.janis.or.jp



●参加者募集中●10/25:錦秋の原生林ウォーク

ブナやトチ、シナノキの巨木が色鮮やかに染まる奥裾花自然園の原生林の中を、ボランティアガイドの案内で散策します。

バードウォッチングなど、豊かな自然を満喫してください。

ウォーキング終了後は、季節の山菜を使った山里ならではの“おもてなし”の郷土料理をお楽しみいただけます。

 

 

錦秋の原生林ウォーク

●日時:10月25日(金)10:00~14:00  ※少雨決行

●集合/出発:10:00  奥裾花自然園・観光センター前

<アクセス> 🚗車で上信越自動車道長野ICより約1時間20分
※奥裾花観光センターまでの路線バスの運行はありませんのでご注意ください。

●参加費:1500円/人、小学生 800円/人 (交流会、ガイド料、保険代含む)

※中学生以上は、参加費とは別に入園料200円/人が必要です。自然園料金所でお支払いください。

●定員:30名(先着順)

●参加資格:小学生以上

●持ち物:昼食、雨具、手袋、飲み物、昼食時用レジャーシートなど

●申込〆切:10月18日(金)

●お申込は、電話または下記申込フォームから、鬼無里観光振興会まで

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8ced96b9637709

<行程> 自然園へ出発(10:10)…自然園まで約2kmの舗装された登り坂を山の景色を楽しみながら歩きます…園内散策…昼食(12:00)…観光センターまで来た道を戻ります…観光センター着(13:30)…休息、郷土料理のおもてなし…解散(14:00)

※当日の天候等により日程が変わる場合があります。

主催:鬼無里観光振興会


【問合せは】

鬼無里観光振興会〔長野市役所鬼無里支所内〕
Tel:026-256-3188 /Fax:026-256-2237
E-mail: kinasatiku★tgk.janis.or.jp(★を@に変えて送信)



10/20:鬼女もみじ祭りと復興支援イベント

●10月20日(日)の鬼女もみじ祭り、予定通り開催いたします。

●また、同日開催の商工祭は、この度の台風19号による被害を受け、急遽『復興支援チャリティーイベント』として開催します。

当日は募金箱を設けるとともに、売上金の一部を被災者の方へ寄付いたします。

皆様のご協力をお願いいたします。

 



▲申込〆切ました▲11/4:鬼無里の古道 柄山峠トレッキング

<<ご好評につき、定員を超えましたので、お申込を〆切ました。>>

 

鬼無里には、長野善光寺につながる街道や峠が数多くあります。

この地から各地へつながる峠道は、濃厚に生活の香りがする幹線道路でしたが、峠の幾つかは、獣道にさえならないほどに荒れてしまっている所が目につきます。

今回はたくさんある古道のうち、鬼無里の主要道路として白馬、そして日本海につながっていた晩秋の柄山峠をトレッキングします。

 

鬼無里の古道 柄山峠トレッキング

●日時:11月4日(月・振休)9:15~15:00

※雨天中止

●集合/出発:9:15 長野市役所鬼無里支所駐車場

 <アクセス> 🚗車で上信越自動車道長野ICより約60分
 🚌路線バスをご利用の方は、「長野駅」善光寺口8番のり発8:13発 「鬼無里支所」バス停 9:03着のバスでお越しください。

●参加費:1500円/人、小学生 800円/人 (交流会、ガイド料、保険代含む)

●定員:25名(先着順)

●参加資格:小学4年生以上

●持ち物:トレッキングシューズ、雨具、手袋、昼食、飲み物、昼食時用レジャーシートなど

●申込〆切:10月28日(月)

ご好評につき、定員を超えましたので、お申込を〆切ました。(10月21日)

●お申込は、電話または下記申込フォームから、鬼無里観光振興会まで

<行程>支所集合(9:15)…送迎車で移動…根上バス停(9:30)トレッキング開始…柄山峠(12:00)…昼食…下山(13:00)※同じルートを戻ります。…根上バス停(14:30)…送迎車で移動…いろは堂で交流会(14:40)…送迎車で移動…支所(解散)(15:00予定)

主催:鬼無里観光振興会


【問合せは】

鬼無里観光振興会〔長野市役所鬼無里支所内〕
Tel:026-256-3188 /Fax:026-256-2237
E-mail: kinasatiku★tgk.janis.or.jp(★を@に変えて送信)



●参加者募集中●10/19鬼無里フットパスウォーキング・鬼女紅葉の里と秋の味覚編

10月19日に予定されておりました「フットパスウォーキング・鬼女紅葉の里と秋の味覚編」は、悪天候が予想されるため、残念ながら中止となりました。

↑チラシをクリック!

鬼女紅葉が暮らし、都を偲んで名付けたと言われる「東京(ひがしきょう)」「西京(にしきょう)」「二条」「三条」などの地名をたどり、最後は鬼女紅葉の屋敷跡といわれる内裏屋敷跡で紅葉を弔う法要にも参加します。

昼食は、薪窯で炊くきのこの炊き込みご飯、きのこ汁、自分で具をのせて焼くきのこの石窯ピザなど、秋の味覚が満載ですよ!

*歩くコースは、フットパスウォーキング ~谷の都コース~です。

 

 

鬼無里フットパスウォーキング・鬼女紅葉の里と秋の味覚編

●日時:10月19日(土)9:30~15:00

※少雨決行、大雨中止…中止の場合は前日までに参加者へ電話連絡

●集合:9:30 鬼無里公民館両京分館(長野市鬼無里13994-1)

 <アクセス> 車で上信越自動車道長野ICより約70分
 ※路線バスをご利用の方は、長野駅発8:13 道の駅鬼無里着 9:14 でお越しください。スタッフが送迎いたします。(帰りは16:10道の駅鬼無里発 17:12長野駅着)

●参加費:一般 2000円/人、小学生以下1000円/人(昼食、ガイド料、保険代含む)

●定員:20名(先着順)

●持ち物:飲み物、雨具、帽子など

●申込〆切:10月15日(火)

●お申込は、電話または下記申込フォームから、鬼無里観光振興会まで

https://ssl.form-mailer.jp/fms/6e8777d8636159

<スケジュール> 9:30 鬼無里公民館両京分館集合…9:45 両京分館出発【フットパスウォーキング~谷の都コース~】…西京…春日神社…東京二条…加茂神社…東京三条…11:30 昼食(東京公民館)…13:20 ウォーキング再開…内裏屋敷跡・月夜の墓…15:00 西京(古民家の宿・燕)、解散

主催:鬼無里観光振興会

協力:NPO法人まめってぇ鬼無里


【問合せは】

鬼無里観光振興会〔長野市役所鬼無里支所内〕
Tel:026-256-3188 /Fax:026-256-2237
E-mail: kinasatiku★tgk.janis.or.jp(★を@に変えて送信)